心の矢は石にもたつ

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 23:49

すばらしいのか、どうかは分かりませんが、美しさに感動します。

目的をもって、手塩に掛け、何年も掛けて育て上げたものに感動します。

 

今 家は建てるものから買うものに変わったそうです。

 

完成しているものを見て、気に入れば買う。 

家の間取りや設備や仕様を設計士や施工会社と相談しながら建てるのが家で、だから夢のマイホームだというのは古いのかもしれません。

 

家も普通の消費財のように流通すると言うことは、売れないものはディスカウントされ価値が下がる

売れるものは古くなってもプレミアが付き流通すると言うことです。

 

では売れるものと売れないものの違いは何になるのでしょうか。

日当たり、地域性、駅からの距離という物理的要件はありますが、

日当たり、地域性、益からの距離が同じで価格が同じなら全ての家が売れる分けでは無いのは感覚的にも分かると思います。

ふたつの松、どちらを選びますか。

これは意見が分かれます。

どちらの松にお客様の感情が動くか、感動するかです。

 

家のパーツは工場で感情無く造られているものもありますが、最終的には現場で手作り。カスタムメード。

 

同じものを造り、完成が同じ姿となったとしても

作り手の作っているときの気持ちは、目には見えませんが空気としてその家を覆います。

 

いま報道されているアパートの手抜き建築。

建物オーナー様や住んでいる人は、手抜き報道前でも心地よい住み心地だったのでしょうか。

 

心をこめて、強い心で望んだことは、困難を克服し感動を生みます。

石を砕く強い意思をもって頑張りましょう。

民事信託

  • 2019.02.15 Friday
  • 22:48

今日は石川県の金沢で相続支援コンサルタント講習の「民事信託」を担当してきました。

ちょっと難しかったかもしれませんが、受講者の皆さんの真剣なまなざしに充実感を持てた講習会でした。

 

東京での報道でさぞかし寒いだろうと、手袋、マフラー、マスクにカイロ、リップクリームまで鞄に詰め込み出発。

飛行機からみる景色はきれいでも寒さを予想できます。

午前11時過ぎに金沢到着。あれ寒くない。

雪どころか、風がないせいか東京より暖かい感じ。

でもおかげで、講習会場への到着も遅れることもなくラッキーでした。

帰りも午後8時の飛行機で羽田へ。6時半頃に小松空港に着いたので「ぶり丼」を

おいしかった。

無事午後9時 羽田に着陸

あっという間の一日でしたが、楽しい一日でした。

 

 

こころはふたつ、身はひとつ

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 19:17

東京ビックサイトでギフトショーがあり、直接は関係がありませんが住宅企画等の参考になることが結構あるので今年も行ってきました。

トレードショ−へ行くと、目新しいものばかりで、これもあれもといろいろな発見があります。

しかし、その発見したものをどの様に生かすのかと考えると、それぞれに関連性が無いので結局、「おもしろいものを見つけた」で終わってしまいます。

 

トレードショーはこれからの世の中のトレンドがどの様になるのかを出展ブースを見ながら考えることと、今年は何の目的(自分にとってのテーマ)でそこへ何を見に行くのかということを明確にして行かないと、「楽しいけど疲れた」で終わってしまいます。

 

「いろいろな事をやってみたい」

「あれもこれもやりたい」

 

積極的に行動をする、積極的な思考するということは非常に大切で、進歩のための絶対要件ですが、

 

「いろいろな事をやってみたい」、「あれもこれもやりたい」が逆に目標をかすれさせる原因にもなりがちです。

 

まずは、「一つのことに集中する」ことを心がけましょう。

 

今日の夕飯は ハンバーガーにしようか  カレーにしようか  ラーメンにしようか  ひつとに決められない!!!

 

鬼の目にも見残し

  • 2019.02.04 Monday
  • 22:01

節分の豆まきで すっかり邪悪なものを追い払えましたか。

 

2月の寒さについ体がかたくなってしまい、動きが鈍くなりがち。

仕事において動きが鈍るのは良くない事です。

動きが鈍ると、くまなく注意を払っているつもりでも、時には見落としや不注意が発生しがちです。

そんなときは、1人の目で見るだけでなく、周りの人に協力をお願いしたり、確認してもらうことが必要。

 

そもそも自分がボーッとしていたら話しにはなりませんけど。

雲の向こうに見える夕方の富士山。ボーとしていたら雲と見間違えてしまうかもしれませんが、富士山を見るという目的意識があれば富士山はちゃんと見ることが出来ます。

 

目的意識をもって、協力し合いながら、事を進ませましょう。

 

2月は28日迄しかないことも意識して頑張りましょう。

 

鬼はそと

  • 2019.02.03 Sunday
  • 12:22

節分 鬼はそと 福はうち

「鬼」とはもともと冬の寒気や疫病を言っていたそうですが、

鬼は牛虎の方向からくる悪いもの、恐ろしい者となったそうです。  

牛のような角がはえ、虎のような牙と虎皮のパンツをはいています

豆で家から悪いものを打ち、追い払い 良いもは家の中に

いま、どのくらいの家庭で豆まきしているのでしょうね。

 

「鬼にも笑顔」と言う言葉があります。

鬼のように恐ろしい顔でも、笑顔を見せていれば他人から好かれると言う意味です。

どんなにつらくても、どんなときでも笑顔、いい顔をしていないと 誰もよってきませんよね。人だけでなく「運」も逃げて行ってしまうかもしれません。

 

今日は 豆をまいて 自分のなかの鬼を打ち払いましょう

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM