うなぎ

  • 2015.07.24 Friday
  • 12:36
関東と関西では鰻の調理方法が違うようです。
関東は蒸しますが、関西は蒸さないらしいです。
ほんとうですか?



土用のうなぎ

どこのお店も大繁盛 なぜ土用に鰻を食べるのか?
鰻には疲労回復に効くビタミン類やエネルギー源となる脂質をたっぷり含まれていて、夏バテ防止にはぴったりだそうです。
そこで
江戸時代の蘭学者・平賀源内が夏場の営業不振に悩んでいた鰻屋に助言し、土用の丑の日=うなぎブームが広がったという説が有名だとか。
何かに似ていますね。バレンタインデー


どうであれ 土用の鰻は日本の風物 

ただ
だんだん 漁獲高が少なくなっているようで、やはりうなぎ登りに価格が上がっていくのでしょうか。

おいしい鰻が体にも、お財布にも優しくなれば最高ですね。

 

準備

  • 2015.07.11 Saturday
  • 16:24
そろそろ夏休み

盆踊り大会やラジオ体操界 そして 祭礼

千束八幡神社の氏子青年会の会合がありました。


窓を開けて扇風機で涼ををとりますが 蚊に刺されないのが不思議です。

また 暑い 熱い夏がやって来ます

一年に一回

  • 2015.07.03 Friday
  • 23:16

七夕かざり

願い事を書いて、お祈りしてますか。

七夕はロマンチックなイメージがありますが、もともと日本の神事だそうです。
「棚機(たなばた)」とは古い日本のみそぎ行事で、乙女が着物を織って棚にそなえ、神さまを迎えて秋の豊作を祈ったり人々のけがれをはらうというも。
選ばれた乙女は「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれ、川などの清い水辺にある機屋(はたや)にこもって神さまのために心をこめて着物を織ります。そのときに使われたのが棚機−たなばた−という織り機でした。奈良時代に仏教が伝わると、この行事はお盆を迎える準備として7月7日の夜に行われるようになり、現在七夕という二文字で「たなばた」と当て字で読んでいるのも、ここから来ていると言われているそうです。

四季をかんじる、いろいろな日本の行事
そろそろ京都は祇園まつりですね。

 

ジャック スパロウ

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 21:21
中野にジャックスパロウ

    
(写真掲載本人許可済)

そっくりさんですが、すごい。ここまで再現出来ると芸術品
日本語をしゃべるジャックに違和感を感じないのもすごいですね。

たぶん「そっくりさん」でなく、この人は映画のジャックスパロウではない、もう一人のジャックスパロウ、つまり本物なのでしょう。

本物と偽物 見た目は同じかもしれませんが、気持ちが入っていればそれは偽物ではなく本物になる。

同じ設計図の家でも、作り手の気持ち次第で全く違う家になってしまう。

それは見た目やデザインが同じ手も、何か感じるものが違う。

本物の時代といわれて久しいが、本物とは何かを考えながら日頃の行動することが大切です。

 

利用できて、なんぼ

  • 2015.06.24 Wednesday
  • 18:56

ワシントン州政府主催のセミナーに参加しました。
建材セミナーと思いきや、アメリカのリモデリングに付いてのセミナーで
リモデリングの雑誌で米国販売部数N0.1の発行部数の編集長 Mr.Greig Webbの話しは大変に興味深いものでした。

その一部が、Cost VS value

米国は、平均4回家を買い換えるそうです。
その際 リモデリングするとどれだけValueが上がるのか
あと何年住むので、どれだけのコストをかけても良いかと考えるそうです。

あと何年住むかが、どうして計算できるのかと我々の感覚だと思いますが、
多くのアメリカ人は、あと3年で子供が学校を卒業するから、夫婦だけとなりこの間取りは入らないので、3年後に引っ越すという様に考え、計画的に行動しているとのことです。だからFPという仕事がさかんなりかもしれません。

逆にリモデリング業者は、その行動パターンに基づいて営業しているそうです。

自宅を売却する際も、場所(立地)という要因もあるが 不動産価格は決めているのは建物であり、建物の利用価値によって価格が決まります。

日本人に、あなたの家にはあと何年住めると思いますか?あと何年持ちますか?と尋ねるとだいたいあと何年と30年〜40年マイナス現在の築年数を答えます。
つまり現在築20年くらいの家だと、「あと20年位は住めるかな」という答えが返ってきます。

アメリカ人に聞くと、この人は何を言っているんだと思うとのこと。そして「少なくとも自分が生きててる間は壊れないだろう」と答えるそうです。



エコ住宅といって、2重窓や断熱、節水と機能だけにポイントが置かれてしまうのがいいのか、

建物を壊さず、永くいい家を維持していくことにポイントを置くのか、

お客様の考えもありますが、リモデリングをする会社としてひとつの方向を示さなければいけない時期に業界がなっていることが解ったセミナーでした。
 
Check

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM