民事信託

  • 2019.02.15 Friday
  • 22:48

今日は石川県の金沢で相続支援コンサルタント講習の「民事信託」を担当してきました。

ちょっと難しかったかもしれませんが、受講者の皆さんの真剣なまなざしに充実感を持てた講習会でした。

 

東京での報道でさぞかし寒いだろうと、手袋、マフラー、マスクにカイロ、リップクリームまで鞄に詰め込み出発。

飛行機からみる景色はきれいでも寒さを予想できます。

午前11時過ぎに金沢到着。あれ寒くない。

雪どころか、風がないせいか東京より暖かい感じ。

でもおかげで、講習会場への到着も遅れることもなくラッキーでした。

帰りも午後8時の飛行機で羽田へ。6時半頃に小松空港に着いたので「ぶり丼」を

おいしかった。

無事午後9時 羽田に着陸

あっという間の一日でしたが、楽しい一日でした。

 

 

小さな流れが大河となる

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 20:05

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会主催の 『日管協フォーラム2018』が 明治記念会館で開催されました。

1年間の研究成果の発表や知識のブラッシュアップのため毎年秋に開催されます。

私も実行委員の1人として相続支援研究会の統括を担当いたしました。同時刻に8つの会場でセミナーや研究発表が開催されますが、

相続支援研究会の会場はおかげさまで満員御礼。

円卓会場となってしまい、受講いただいた皆様には少し聞きにくかったかもしれませんが、それても多くの方の参加は不動産管理会社の「相続支援」に対しての関心の高さの表れだと思います。

3人の発表者の方の報告は相続という大きな枠のなかではほんの一部の事かもしれません。しかし、相続支援コンサルは100%オーダーコンサル、つまり決して同じパターンなどないのです。今回の3人の発表は、相続という大きな枠の中ではほんの一部かもしれませんが、その一部、一部が積み重なり大きな知識となりより良いコンサルが提供できることになります。

 

コンサル能力 = 知識 × 経験

 

かけ算です。常に知識を得る努力を。

 

 

京都で相続落語

  • 2018.10.20 Saturday
  • 23:34

 

「京都で相続落語」と言っても私が噺すわけではありません。雀々師匠の落語です。

相続というと、つい座学でお勉強というスタイルになりがち

もっと楽しく 気楽に「相続」考えてもらおうと相続落語をつくりました。

 

その初披露と言うことで 京都へまたもや日帰り

 

せっかくの京都なので6時の新幹線で京都へ

今日の富士山は少し雲がかかっていましたがきれいでした。

清水寺の観自在菩薩様にお詣り

ちょうど 大工事中で足場が組まれていました。

景観のためか、それとも宮大工さんの伝統か 足場は昔ながらの木で組まれていました

 

会場に向かうのにタクシーをとめたら 偶然に四つ葉タクシー

 

タクシー会社のマークが三葉のクローバーだそうですが、京都に4台だけ四つ葉のクローバーマークのタクシーが走っているそうで偶然にもそのタクシーに乗車

ドライバーさんから乗車記念カードをいただきました。乗車していきなりカードを渡され、失礼にも「これなんですか」と質問。

話しを聞いて、はじめてすごい幸運を得たことを知りました。これは偶然か それとも必然か

 

偶然にしても 必然にしても好機を得た、好機に直面していることが分からなければ 幸運を最大限生かすことが出来ないことを教えてもらった京都でした。

 

観自在菩薩様のお導き???

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM