心の矢は石にもたつ

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 23:49

すばらしいのか、どうかは分かりませんが、美しさに感動します。

目的をもって、手塩に掛け、何年も掛けて育て上げたものに感動します。

 

今 家は建てるものから買うものに変わったそうです。

 

完成しているものを見て、気に入れば買う。 

家の間取りや設備や仕様を設計士や施工会社と相談しながら建てるのが家で、だから夢のマイホームだというのは古いのかもしれません。

 

家も普通の消費財のように流通すると言うことは、売れないものはディスカウントされ価値が下がる

売れるものは古くなってもプレミアが付き流通すると言うことです。

 

では売れるものと売れないものの違いは何になるのでしょうか。

日当たり、地域性、駅からの距離という物理的要件はありますが、

日当たり、地域性、益からの距離が同じで価格が同じなら全ての家が売れる分けでは無いのは感覚的にも分かると思います。

ふたつの松、どちらを選びますか。

これは意見が分かれます。

どちらの松にお客様の感情が動くか、感動するかです。

 

家のパーツは工場で感情無く造られているものもありますが、最終的には現場で手作り。カスタムメード。

 

同じものを造り、完成が同じ姿となったとしても

作り手の作っているときの気持ちは、目には見えませんが空気としてその家を覆います。

 

いま報道されているアパートの手抜き建築。

建物オーナー様や住んでいる人は、手抜き報道前でも心地よい住み心地だったのでしょうか。

 

心をこめて、強い心で望んだことは、困難を克服し感動を生みます。

石を砕く強い意思をもって頑張りましょう。

上海2日目

  • 2018.11.15 Thursday
  • 21:40

上海は、巨大なビジネス都市 高層ビルが建ち並び、おしゃれなブランドショップが軒を連ねています。

その一方でオールド上海ではないのですが、租界時代の建物も多く、多くの建物はいまだに現役で、歴史的な建物の外観を残し内部をリノベーションして使用されている建物も多く残っています。

租界の地代の建物は、メゾネット式の連棟スタイル

煉瓦造りで、赤い瓦屋根がヨーロッパの雰囲気を醸し出しています。

リノベーションされる前のたてもの。

いまだ現役で多くの方の生活が営まれています。

リノベーションされた建物は、瓦が葺き替えられ、外壁も修理されています。

内装は分かりませんが、使いやすい設備や建具に代えられているのでしょう

外観はきれいになっていますが、洗濯物などは窓から伸びた長い竿に掛けて干すようで、イタリア映画に出てくる情景です。

リノベーション地域にはベンツなどのヨーロッパ車が駐車されていました。

新旧がが入り交じるおもしろい街です。

 

明日の午前1時45分の飛行機で帰国します。

明日の百より 今日の五十

  • 2018.10.06 Saturday
  • 23:49

運動不足か、食べ過ぎか それともいまだに成長期か

体重が・・・・ 大変です。

 

食事を減らしたり、サウナへ入って汗をかいても 一時的に体重が減るだけで何の意味もありません。

毎日 毎日 こつこつと 積み重ねることが 大きな結果を導きます。

 

努力をつづける、習慣をつけるのは大変なこと。

でも 出来ないことではありません。

 

例えは毎日「1」だけを足していくと1年で365になります。

それを10日で行おうとすると1日に36.5を積み上げていかなければなりません。

いきなり36.5を積み上げると崩れてしまうかもしれないし、大変なので途中でやになってしまうかもしれません。

 

こつこつと こつこつと 焦らずに着実に

 

本日は日帰りで札幌

牛乳アイスクリームが格別でした。

毎日食べたいと、煩悩に支配されています。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM