上海2日目

  • 2018.11.15 Thursday
  • 21:40

上海は、巨大なビジネス都市 高層ビルが建ち並び、おしゃれなブランドショップが軒を連ねています。

その一方でオールド上海ではないのですが、租界時代の建物も多く、多くの建物はいまだに現役で、歴史的な建物の外観を残し内部をリノベーションして使用されている建物も多く残っています。

租界の地代の建物は、メゾネット式の連棟スタイル

煉瓦造りで、赤い瓦屋根がヨーロッパの雰囲気を醸し出しています。

リノベーションされる前のたてもの。

いまだ現役で多くの方の生活が営まれています。

リノベーションされた建物は、瓦が葺き替えられ、外壁も修理されています。

内装は分かりませんが、使いやすい設備や建具に代えられているのでしょう

外観はきれいになっていますが、洗濯物などは窓から伸びた長い竿に掛けて干すようで、イタリア映画に出てくる情景です。

リノベーション地域にはベンツなどのヨーロッパ車が駐車されていました。

新旧がが入り交じるおもしろい街です。

 

明日の午前1時45分の飛行機で帰国します。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM