酉の市

  • 2018.11.01 Thursday
  • 23:45

今年は参の酉までありますが、毎年一ノ酉に出かけます

毎年お世話になっている よし田 さんで熊手をいただきます。

手書きの七福神 宝船の熊手 手書きなのでひとつとして同じ顔の七福神はいません。

自分のすきな七福神を選びます。

 

火打ち石で邪気を払い、威勢良く三本締めていただきます。

 

益々の商売繁盛 家内安全 身体安全無病息災

よー シャシャシャン シャシャシャン シャシャシャン シャン

 

この三本締め

 「よ−」 祝おうー  が だんだん省略されていき 「よー」になったそうです

 手をうつ回数は、3 3 3 1 で  3が三回で「九」 最後に1回で 「九」に 「一」ちょんと入り 「丸」なにる。

 「全て丸く収まるように」、また「全てが丸く収まり手打ちが出来ました」と言う意味や「角が取れて、いがみ合ったり、ぎくしゃくしないように」という意味があるそうです。

 

日本を感じる 酉の市 です。

  

あるのかな???

  • 2018.10.21 Sunday
  • 22:39

アベノミクスならぬ「あめのミックス」というキャンディーは見たことがありますが

総理の顔写真入りのお菓子は日本でも売っているのでしょうか。

国会議事堂の見学者用のお土産売店にあるのかな。

 

京都で相続落語

  • 2018.10.20 Saturday
  • 23:34

 

「京都で相続落語」と言っても私が噺すわけではありません。雀々師匠の落語です。

相続というと、つい座学でお勉強というスタイルになりがち

もっと楽しく 気楽に「相続」考えてもらおうと相続落語をつくりました。

 

その初披露と言うことで 京都へまたもや日帰り

 

せっかくの京都なので6時の新幹線で京都へ

今日の富士山は少し雲がかかっていましたがきれいでした。

清水寺の観自在菩薩様にお詣り

ちょうど 大工事中で足場が組まれていました。

景観のためか、それとも宮大工さんの伝統か 足場は昔ながらの木で組まれていました

 

会場に向かうのにタクシーをとめたら 偶然に四つ葉タクシー

 

タクシー会社のマークが三葉のクローバーだそうですが、京都に4台だけ四つ葉のクローバーマークのタクシーが走っているそうで偶然にもそのタクシーに乗車

ドライバーさんから乗車記念カードをいただきました。乗車していきなりカードを渡され、失礼にも「これなんですか」と質問。

話しを聞いて、はじめてすごい幸運を得たことを知りました。これは偶然か それとも必然か

 

偶然にしても 必然にしても好機を得た、好機に直面していることが分からなければ 幸運を最大限生かすことが出来ないことを教えてもらった京都でした。

 

観自在菩薩様のお導き???

 

 

明日の百より 今日の五十

  • 2018.10.06 Saturday
  • 23:49

運動不足か、食べ過ぎか それともいまだに成長期か

体重が・・・・ 大変です。

 

食事を減らしたり、サウナへ入って汗をかいても 一時的に体重が減るだけで何の意味もありません。

毎日 毎日 こつこつと 積み重ねることが 大きな結果を導きます。

 

努力をつづける、習慣をつけるのは大変なこと。

でも 出来ないことではありません。

 

例えは毎日「1」だけを足していくと1年で365になります。

それを10日で行おうとすると1日に36.5を積み上げていかなければなりません。

いきなり36.5を積み上げると崩れてしまうかもしれないし、大変なので途中でやになってしまうかもしれません。

 

こつこつと こつこつと 焦らずに着実に

 

本日は日帰りで札幌

牛乳アイスクリームが格別でした。

毎日食べたいと、煩悩に支配されています。

のどもと過ぎれば熱さわすれる

  • 2018.10.01 Monday
  • 11:58

昨日の21時成田空港到着予定のお迎え

JR等各交通機関が台風のために運行を中止してしまっているので

空港へ着いたが、どうにもならないでは気の毒なので車まで迎えに行きました。

無事に飛行機は到着しましたが 成田空港へのアプローチを3回したそうです。

機内で三回目のアプローチが駄目な場合は新千歳空港へ向かうとのアナウンスがあったそうで

無事に着陸できたときは、拍手がわき上がったそうです。

 

新千歳に向かわれたら、迎えにいってがっかりだったかも

 

成田空港に向かっているときは風も穏やかでしたが、

帰りは結構怖かったです。

 

昨夜の風はものすごく、東京でも屋根が飛んだり、剥がれたりと思った以上に被害が出ています。

幸い管理物件での事故がなくほっとしました。

 

災害は思わぬ事でおこります。

「大丈夫だろう」という気持ちが事故になります。

のど元すげれば熱さ忘れずにならないよう、台風は過ぎ去りましたが気は締めていきましょう。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM